中学の頃から色々な脱毛法を試した。脱毛クリームは、肌にあうのを探すのが難しく、色素沈着をしかけたり、痒くなったり湿疹ができたりして断念。
脱毛テープは痛くて続かないし、エステサロンに行ったが、高い回数券を買わされそうになったりした。
美容外科などは内容も安心ですが、家が田舎なので通うのに億劫になりがち。それでも何回かは通って毛が細くなるところまで進歩させたが、結局面倒臭くなって行かなくなった。
夏は肌を見せる機会が多いため、ムダ毛には気を使うが、冬になるとついついおろそかになってしまう。
冬はカミソリで済ましてしまうことが多いです。肌には良くないとわかっていても、手軽さに負けてしまうところがある。
若い子ならもっとキレイに敏感で、きちんと処理を怠らないのかも知れないが、歳を重ねる毎に子育てに気を取られて自分のことは後回しにしてしまうせいか、ムダ毛処理にも気が回らない。
キレイに処理をしている人を見ると、自分もきちんとしないといけないなとかんかされるが、続かないことが多い。性格や美意識の問題もあるかも知れないです。
カミソリや抜いたりしても後処理をきちんとしていれば、大丈夫ではないかという意識もあります。
実際私はずっと抜くことしかしていませんが、肌のトラブルなどは一切ありません。抜いた後、保冷剤で少し冷やしクリームを塗るだけですが大丈夫です。
どんな方法の処理がいいのかは、人それぞれで、自分が納得していればどんな方法でもいいと思います。私は色々試した結果、抜くのが1番合ってると思います。
結局脱毛は抜くが楽!

運営者イチオシサイト:
脱毛水戸情報